菓匠芝山の和菓子教室日記






プロフィール

すーさん

  • Author:すーさん
  • 7月の教室は
     葛まんじゅう か
     こなし(びわ・朝顔)です!

     
    7月の定休日は
       
       7日
      14日
      21日
      28日です!
      

       
       基本的に私が行ってる
    「和菓子教室日記」です、
    その他にも、お菓子(商品の)事などを時間があれば紹介していきます。  
    でも、まだまだPC(ブログ)の扱いが未熟で…   ’61生まれ うお座 O型 です!
    趣味: 
    酒・映画・スポーツ

      



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水無月
  もっと早くに紹介しておかないといけなかったのに


 20060608165004.jpg

  葛まんじゅう  葛粉(葛の澱粉)を使った饅頭です 1個¥130- 9月上旬まで販売予定


  20060608165609.jpg

  水無月外郎(ういろう)製かのこ豆をのせてます 1個¥110- 8月中旬まで販売予定

  水無月の謂れ
6月30日は水無月を食べる日です。京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に
この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」です。
水無月は白の外郎生地に小豆をのせ、三角形に包丁された菓子ですが、それぞれに意味がこめられています。
水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。
    と ここまでは引用ですが

 宮中では氷室という所で保存した氷を夏に食する事が出来ますが
庶民には無理! それで代用に外郎を用いたと修行中に聞きました
 

 修行先の[塩芳軒]では六月三十日だけの販売でしたが
残念なことに[芝山]では・・・ 


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お久しぶりです。
こんなに、でっかく写真がでると、食べたくなってつい書いてしまいました^^
葛まんじゅう・・・大好きです。またK中学校の音楽室へ配達して下さい。(ちっとも、買ってきてくれません^^)
【2006/06/10 10:18】 URL | アリエル #-[ 編集]

アリエルさん
いつでも注文下さい。  配達しますよ!!
K中学PTA役員のOBがアリエルさんに薦められて○○高校の監事になった!
と報告してくれましたぁv-411
【2006/06/13 21:33】 URL | す~さん #-[ 編集]


こんにちはー!
「水無月」っていうお菓子があることを知りませんでした。ただの月の名前だと思ってたので、ビックリ。6月に水無しなんて、不思議ー。
葛まんじゅうもすっごく美味しそう!ツルっとしてますねー。最近、和菓子を食べてないので、ヨダレが出てきましたー。
【2006/06/13 22:21】 URL | サクラコ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shibayama.blog11.fc2.com/tb.php/221-10902ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。